OPEN

Mon-Sun 9:30-17:30(不定休)

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 

こんにちは店主の水玉堂です

ここではお役立ち情報をぽつぽつ書かせていただきます


着物の選び方1 着物の格と季節

着物興味はあるけど。。と思っている方

まず難しそうだなと思うのは

1、着付け

2、着物高そう

3、着物の種類って?知らずに間違えたら怖い

 

今回はその3についてです

 

まず、着物には2つのルールがあります

■格 「カジュアル」「フォーマル」「冠婚葬祭」

■季節 「単衣」「薄物」「袷」

 

カジュアルな着物に、フォーマルな帯や小物は使いません

 

結婚式のドレスにスニーカーでお出かけしたりしませんが

きれいめワンピースではスニーカーで外したりすると思います

 

きれいめワンピースはフォーマルではないけれど

合わせるものによって着まわしのきく便利なもの

 

そんな存在も着物にはあります

 

格って難しいと思ったけど洋服と同じ感覚なのですね

 

着物の場合の格というのは

「素材」「仕立て方」「絵柄の位置」「金銀使い」で決まります

 

冠婚葬祭とフォーマルは定番のものなので、そこだけ少し覚えて

それ以外がカジュアルだと思って

洋服のように色と質感でコーディネートすると安心で楽しいと思います

 

詳しくは↓にあるPDFをクリックしてみてくださいませ

ダウンロード
着物の季節・分類説明PDF
Microsoft Word - 着物の季節・分類テキスト.pdf
PDFファイル 175.8 KB

着物の選び方2 季節の柄


洗える着物や浴衣のお洗濯

浴衣はクリーニングに出さないといけないと思っていませんか?

浴衣は木綿で出来ています

少々大きな布ではありますが、洗濯機で洗えます

洗ったあとはyoutubeなどを見ながら畳んで仕舞って

また来年楽しみましょう

いきなり自己流で洗うのが不安な方は

↓こちらでイメージトレーニングしてみてください

 

洗える着物や浴衣のお洗濯


着物の小物合わせ1

着物の合わせ方
実家のタンスから発見した着物と帯と帯揚げ。帯揚げは帯と同色・帯締めはモノトーンに、帯の中の黄緑色を拾ってさし色にしたり、別の色を足さないほうが狙ったレトロになります。

実家のタンス、おばあちゃん家から出てきた着物

とりあえずこの着物を着てみようかな

 

でもなんだかちょっとダサいかも?

レトロは好きだけど、古臭いのはちょっと。。

 

そんな時「帯揚げ」と「帯締め」だけ新しくしてみましょう

ネットで探せば1000円くらいから見つかります

 

よく言われるのが ”帯や着物から一色取る” ものですが

 

水玉堂がおすすめするのが ”着物や帯の地色の同系色”

 小物を指し色にしないほうが現代的な印象になります

 

柄がありすぎて同系色が分からない場合は

モノトーンの小物がおすすめ

(白と黒は冠婚葬祭用なのであくまでもアイボリーやアイスグレー~墨黒や濃紺となります)

 

また真っ白の半襟が似合うかたは意外と少ないので

着物と同系色からの少し淡い半襟を付けてみたり

白でも手芸店で木綿のレース生地を購入してもよいと思います

 

意外とプチプラでスタイルアップできるのでお試し下さいませ


着物のサイズ

着物では、身丈=身長 またはプラスマイナス5cmとよく言われますが

細身な方では身長以上あると着にくい場合があります

 

また、リサイクル着物で多いのが着丈が短いのに前幅・後ろ幅が大いにあるものです

慣れてきたら色々な部位のサイズを気にしてみてください

 

手が長い方は裄を出す為に身幅も大きくなってしまう場合がありますし

着物の袖の長さは洋服感覚での袖の長さよりもともと短いものです

袖の長さ=裄 にばかりこだわらずに、仕立士さんに相談してみましょう

 

怖がらずになんでも聞いたほうが勉強になり、楽しくもあります

 

着物は一枚の直線ですので

上半身と下半身でサイズ差がある方も仕立て士さんに相談してみるといいと思います

 

呉服屋さんでは仕立て士さんの相談会があったりしますので、ぜひ直接相談してみてくださいね

可能な限り調整してくださりますよ

マイサイズがわかれば、リサイクルで着物を買う場合にも近いサイズを選ぶことが出来ます

 

着物を売る人は ”着物は大きくても着られる” と言いますが着るにはテクニックが必要です

はじめてさんには着物が大きいだけで ”着付けって難しい” と思って欲しくないのです


着物の補正

縛った紐は動くうちに細いところに移動してしまいますので

着物で言うと着崩れの原因になってしまいます

着物の補正は足りないところに補うだけで、太いところには足しません

なので着太りするどころか、ぴったりフィットした着付けで着やせして見えますよ

水玉堂ではどこのご家庭にもあるタオルだけで簡単に補正いたします