・コーディネートの考え方

こちらの雑誌のお2人は ぱっと見の印象ですとベーシックカラーのみ 特にブラウン系で構成された同じような印象のコーディネートです パーソナルカラーを少し調べたことがある方でしたら 「秋色の似合うオータムさんのコーディネートかな」 なんて思われる方が多いかもしれません しかしこの2点に注目するとちょっと見方が違ってきます...

パーソナルカラーでわたしが1番大事だと思うのが フォーシーズンによる色分けよりも 配色です なのでお客様にも厳密な色分けよりも キーワードによる簡単な色分けをお伝えしております こげ茶はオータムのパレットの色ですが オータムさんではれば これを一枚で着るよりも 同系色でグラデをつくるのが 格段におしゃれです...

黒はウィンターが得意な色ですが 柄やメイクで他のシーズンの方も十分に似合うに寄せられます 左 スプリングの方は単純でポップな柄行きにツヤ感のある綺麗な色のリップで 右 オータムの方はより複雑な柄行きにマットなブラウンメイクで お2人とも髪の毛やアイブロウも真っ黒ではないのもより黒を似合わせていますね...

   A      B      C ぱっと見て3人に共通しているのは ”ベージュ” をメインにしたコーデということ Aが似合う人はBもCも似合うんじゃないの?と思いがちです よりよく見ていると A B の”ベージュ”は”キャメル”という共通点 B C は”ベージュ”に黒を合わせたという共通点 まず...

美人な人はうらやましいですが あとから目鼻立ちや髪質、足の長さは変えられません ですが全体の半分以上を占めるお洋服は ・毎日自分で選ぶことが出来ます ・髪型は工夫して変えることができます 雰囲気美人にはなれます おしゃれな人にはなれます もったいない美人さんは素敵な美人さんになれます 雰囲気美人は時として美人を上回ります...

1.紺×水色 2.朱赤×ライトキャメル 3.フューシャピンク×ホワイト 4.ブラウン×カーキ どの組合せが好きですか? どの組合せが似合うと思いますか? 1.2.3.4は パーソナルカラーのカラータイプで分けた色の組み合わせです この中のどれかは すっぴんでも肌がつやつや見える色 この中のどれかは フルメイクでやっと肌が沈んで見えない色です 今日のお客様は...