着物のサイズ

着物では、身丈=身長 またはプラスマイナス5cmとよく言われますが

細身な方では身長以上あると着にくい場合があります

 

また、リサイクル着物で多いのが着丈が短いのに前幅・後ろ幅が大いにあるものです

慣れてきたら色々な部位のサイズを気にしてみてください

 

手が長い方は裄を出す為に身幅も大きくなってしまう場合がありますし

着物の袖の長さは洋服感覚での袖の長さよりもともと短いものです

袖の長さ=裄 にばかりこだわらずに、仕立士さんに相談してみましょう

 

怖がらずになんでも聞いたほうが勉強になり、楽しくもあります

 

着物は一枚の直線ですので

上半身と下半身でサイズ差がある方も仕立て士さんに相談してみるといいと思います

 

呉服屋さんでは仕立て士さんの相談会があったりしますので、ぜひ直接相談してみてくださいね

可能な限り調整してくださりますよ

マイサイズがわかれば、リサイクルで着物を買う場合にも近いサイズを選ぶことが出来ます

 

着物を売る人は ”着物は大きくても着られる” と言いますが着るにはテクニックが必要です

はじめてさんには着物が大きいだけで ”着付けって難しい” と思って欲しくないのです