先生の着物コーディネート


カラー診断のお客様さま

おひとりさま、お2人さまのあと

夕方着物のお友達と

遅めの新年会と称して鴨鍋を食べに神楽坂へ


お酒の席へはデニム着物を

着ていくことが多いです

自分も気楽ですし

着物を着ない方がいらっしゃる場合はとくに

デニムと聞くとわかりやすく気軽そうに

感じてくださるのでお互いに気安く^ ^


風が強いので、防寒は長さのある道行き

道行きを着ると

着物が全て見えなくなってしまうので

見える足元を可愛らしく


草履は鼻緒と台の色が

自分の好きなように変えられる

カレンブロッソなのですが

北欧風な組み合わせにしたもの

チェックの足袋を合わせたら

よりキッチュでテンション上がります^ ^

鞄もミナの生地のトートで

お洋服だとかわいくなりすぎてしまう組合せも

着物なら程よいポイントに