パーソナルカラー診断に適したメイク

 

お洋服もメイクも「普段の状態」を基準にお越し頂けると幸いです

ただしメイクが濃い目な方には下記注意事項がございます

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

長文を読みたくない方は

1.「ディファイン含むカラ-コンタクト」は診断に不向き

2.当日メイクを落としてもらう可能性がある

この2点をご留意くださいませ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

「パーソナルカラー=肌色」と思われがちですが

肌色を見ているわけではなく全体的なバランスをみています

 

■コスメで盛らないと着られないお洋服ばかりをお持ちの方

■ノーメイクであれば急に部屋着になってしまう方

は折衷案として当店で診断前にメイクを落として頂くことも可能です

(落としっぱなしが嫌な方はメイク直しをお持ち下さい)

 

◎普段からすっぴんの方のすっぴん

◎ナチュラルメイク(≠ブラウンメイク)

であれば問題ありません

 

 

詳しく知りたい方にむけて

診断に差し支える代表的な条件を詳しくお知らせしておきます

【ディファイン含むカラーコンタクトをされているかた】

衛生上よろしければ診断士が確認するときだけカラコンが取り出せるものをお持ちいただいても◎

 

 【明るい髪色/眉色のかた】

髪色はすぐにどうにもならないので、そうゆう可能性もあるとご留意ください

 

カラー診断をご検討中の方は、直近でのカラーリングは暗めがおすすめです

 

【流行のメイク】

オレンジメイク/グリッター/地雷メイク/韓国風/涙袋メイクetc...

若い方がされる流行のメイクは概ね診断の邪魔になってしまいます

「きちんとするだけ=ベースメイク+眉毛+ヘアセット」

ができない方はすっぴんでお越し下さい

 

【メイクに慣れていない方のメイク】

「きちんとするだけ=ベースメイク+眉毛+ヘアセット」

ができない方はすっぴんでお越し下さい

 

【普段メイクが濃い方のどすっぴん】

メイクで色を乗せるために薄い顔になってしまっているので(特に眉)

お顔が拝見しにくいです。

「きちんとするだけ=ベースメイク+眉毛+ヘアセット」

ができない方はすっぴんでお越し下さい(眉毛などこちらで足させて頂きます)