そもそも似合うに重要なこと

この中のお洋服で

どの色が似合う?
どの形が似合う?
パーソナルカラーを知らなくても
顔タイプ/骨格タイプを知らなくても
 
実は簡単にわかります
 
なぜこんなに簡単なのに
みんなわからないのか?
 
それは世の中に素敵なものが沢山ありすぎるから
 
世の中は商売のために、プロがあの手この手で上手に買わせに来ます
 
ただ自分のイメージを知っていて
それを選択の軸にしていれば
 
イメージと違うものは着ないという選択肢もありますし
そのままで着ないでイメージに寄せられる部分だけ採用するという選択肢もあります
 
すごく簡単に言うと
 
○かわいいイメージの人はかわいいものが似合う
○丸顔の人は丸いイメージが似合い
○瞳の色の濃い方は濃い色が似合う
○下半身が太い方は下半身の太さが際立たないシルエットや素材を選ぶ、など
 
それが
・カラーシーズンは○
・○色が似合う
・骨格タイプは◽︎
・◽︎型の服を買う
でなくてもいい訳です
 
なんだかとっても普通の話しなのですね
 
ただ現代ファッションは
ファッションが成熟しすぎて
甘辛ミックスとか
カジュアルダウンとか
中間トーンの色だとか
はっきりしない、または複数の要因をもつものが増えましたした
 
なので今一度原点に返って
自分の持っている要因と
ファッションの持っている要因を
シンプルに意識しなおすためのツールとして
パーソナルカラーや顔骨格タイプ診断は利用していくものだと思います
 
そのためのお手伝いをさせて頂きます