· 

レッスンイメージ

はじめてさんのレッスンイメージ

 

はじめてさんの場合

6~7回で「お太鼓結びまでの着姿」

ができるように組んでおります

 

水玉堂では

「きれいに着られるやり方」

をはじめからお伝えしています

 

「とりあえず着られるようになる」

→「技術やテクニックできれいにる」だと

 

取れない手癖がついてしまい

かえって着付けの悩みが尽きず

節約でいうと

かえってだらだらとお金がかかってしまいます

 

はじめに覚える着付けに癖をつけない

はじめてさんのメリットです

 

動作の癖は

「あっている/間違っている」という次元ではなく

 

「やり方が間違っているわけではないけど効果に差が出る」

 

という部分が大きく

ヨガ、歯みがき、洗顔、くせ字、など

 

動作自体は簡単なものでも

癖を矯正するのに倍以上の労力が必要です

 

自己視点では気づきにくい動作をチェックできるのも

対面レッスンの良さですね

 

 

経験者さんのレッスンイメージ

◎1回のみの単発でも

◎習い事感覚で継続的にも

 

【内容イメージ】

・美しい衣紋/襟あわせなど

・きれいなおはしょりなど

・美しい衣紋/襟あわせなど

・きれいなおはしょりなど

・きれいな帯揚げなど

・きれいな帯締めなど

・あまり締める機会のない二重太鼓(袋帯)の結び方など

・銀座結びなど

・体型に合わない着物の取り扱いなど

・全体的なブラッシュアップ

・お悩みの箇所をレッスン可能です

 

◎ほとんど忘れてしまったという方は

細切れに補足することではなく

はじめてさんと同じステップアップ方式で

レッスンを進めた方が効果的だと思います

 

【持ち物】

レッスンに必要なものをお持ち下さい

 

 月に1回程度のレッスン 

【7回コースであれば7カ月程度】

 

日常に無理のない範囲での習い事

和のお稽古感覚で

具体的に着物を着る予定はないけれど

細く長く着物に触れてみたい方におすすめ 

 

すすめるところまでゆっくりやってみて

7回以上レッスンを続けるかはその時のお気持ちで

 

沢山のことを覚えるほうがお稽古代の元が取れそうですが

浴衣/着物/半幅帯までを反復学習する方が

現実的には費用効果が高く非常におすすめです

 

 

 月に2回程度のレッスン

【7回コースであれば4カ月程度】

 

日常に無理のない範囲かつ

スムーズに着付けが覚えられる頻度

2週間前の記憶であればむりなく次のレッスンが上乗せできます

また忘れたところを復習しながらすすめていく(反復学習していく)ので

長い目で見ると

長く着物に触れず着付けを忘れてしまった際にも

数回おさらいレッスンしてもらうだけで思い出しやすいです

 

 

 週に1回以上のレッスン

【7回コースであれば2カ月程度】

 

具体的にすぐに着物を着てお出かけしたい方におすすめ

レッスンの間隔があかないほど記憶が続くのでおすすめですし

着物を着るサイクルがある方は覚えた着付けも忘れる暇がありません

 

 

レッスン風景