イエベ/ブルべの誤解(コスメカラー)

イエベ/ブルべ(コスメカラー)の誤解

 

……………………………………

【イエローベース】

=イエローオークルのファンデーションを買えばいいというわけではありません

=肌が黄色いわけではありません

=黄味のコスメカラーが似合うわけではありません

髪や瞳の色が明るい/茶色いわけではありません

 

 ……………………………………

【ブルーベース】

=ピンクオークルのファンデーションを買えばいいというわけではありません

=肌の黄味が少ないわけではありません

=青味のコスメカラーが似合うわけではありません

=髪や瞳の色が明るい/黒いわけではありません

 

 ……………………………………

 

ちなみに

 

パーソナルカラーではコスメカラーは直接的にはわかりません

実はきちんとした美容家さんほどパーソナルカラーの話しはしません

 

それではなぜ

さもパーソナルカラーでコスメカラーが分けられるかのような情報が

これだけ浸透しているのか?と言えば

 

 

1.ネタが尽きないので永遠に投稿が作れます、しかも素人でも簡単に作れます

(色見本があれば素人でもできます、しかも商品数だけ投稿が作れれます)

 

2.購入の後押しになるので商品が売れます

(土用の丑の日と同じです、ウナギの旬は夏ではありません)

 

3.正しい情報ではなくても流行ります

(ダイエットの方法と同じです)

 

 ……………………………………

 

無理をしてコスメカラーをパーソナルカラーで見ようとすると

黄色人種である日本人は、イエローベース/オータムカラー

”肌に塗ると” ”ある程度”なじみます

「着るもの」と「塗るもの」はそもそも話しがちょっと違います