黄色人種は全員イエローベース?

コスメカラーでは
一般的にオータムとして
紹介されている色が
全てではなくても
一定数浮かないのは当たり前です
なのでみなさん
「自分はオータムか、少なくともイエローベースだろうと思ってました」
と仰る方のなんと多いことか
色白だろうと色黒だろうと
アジア人の肌色自体が
ペールオレンジ/ライトベージュ/ベージュ
というオータムカラー内の色ですからね
だからブルーベースさんだって
青みが強い色は大抵浮きます
私たちの顔は
イエベでもブルベでも
顔は青くありません
一般的にパーソナルカラーを軸に
コスメカラーをすすめる投稿は
単にパーソナルカラーの色見本から
色を抜き出しているだけです
この行為はプロでなくても
色見本が手元にあれば可能です
コスメカラーは本来
パーソナルカラーではあまりわかりません
巷に流行っている情報も
流行っているから正しいわけではありません
ダイエットの情報と同じです
りんごダイエット
バナナダイエット
〇〇ダイエット
正しいから流行るわけではありません
経済的に得をする方が流行らせています
(私もパーソナルカラーでコスメカラーを
ご案内した方が本来得をする人ですが...)
「似合う色がわからない」と言う方は
色味が強すぎる色を試しています
コスメ売り場はカラフルですが
色物メイクには技術が必要です
技術がないのに
色味の強いものを使うと浮きます
技術があって、ご自分を客観視できて
はじめて色々な色が使えます
なので
コスメカラーのためだけに
パーソナルカラー診断を受けたい
というのはもったいないですが
ご自分を客観視しなければ
コスメカラーをうまく扱えないので
直接わかるというよりは
間接的にはわかります
タイプ分けをするためではなく
ご自分を客観視するために
水玉堂では変則的な6タイプの
カラータイプと
12タイプのお顔立ちタイプを
組合せた診断をしています