顔イメージタイプの分け方


 

水玉堂では

パーソナルカラー診断と合わせて

 

「顔タイプ診断」をベースにしたオリジナル分類

「顔イメージタイプ診断」をおこなっております

 

正直

ファッションを語る上で「顔」は無視できません

似合う色も例外ではなく

パーソナルカラーが結局どれでも

「顔のイメージ」に最後は引っ張られます

 

ここでは「顔イメージタイプ」の分け方を簡単にご説明していきます

 

まずは大きな4つのタイプで捉えていきます

 

 

画像が小さくてすいません..PCでご覧頂くか

画像をアップにしてご覧下さい

 

 

 

これにプラスして

・目

・鼻

・口

 

の印象を付け加え

12タイプにわけていきます

 

水玉堂ではこれをファッションに役立つイメージ

 

・髪型

・メイクイメージ(ひいてはコスメカラー)

・服の素材、柄、色

・ファッション自体のテイスト

 

などを導き出していきます

 

 

 

……………………………………………

それぞれの詳細については

端的に書いてしまうと先入観になってしまう場合もありますし

お客様のパーソナルカラーをあわせて情報を整えますので

診断時にご案内いたします

「顔タイプ」「顔イメージタイプ」ってはじめて聞いたけど

どういった診断なのかな?のご参考にこちらはまとめております

……………………………………………

 

タイプわけについて

必ずどれか1タイプに当てはまるわけではなく

複数個当てはまる方もいらっしゃいます

(当てはまらないイメージが実現しにくいイメージです)

 

そもそも

・タイプがはっきりわかれない

・癖のないお顔立ち

の方は癖がないので似合うファッションも広いです

 

または

タイプのまたがりによっては

髪型の変え方によってはイメージタイプが変わってしまい

イメチェンにもなりますが

手持ちの服がほとんど似合わなくなってしまうなど

大きな変化があるかたもいらっしゃいます

 

その他タイプ分けをする際に感じる

代表的な補足事項を下記に記しておきます