「パーソナルカラー×顔タイプ」一緒に見るとわかること

例えば

 

色味ではなく「多色使いが得意な傾向」の

◎パーソナルカラータイプ

◎顔イメージタイプ

というのがあります

 

モチーフではなく「柄そのものが得意な傾向」の

◎パーソナルカラータイプ

◎顔イメージタイプ

というのがあります

 

逆を言えば

どちらも苦手な傾向のタイプもあります

 

 ………………………

もしも

「パーソナルカラータイプでは得意」

でも

「顔イメージタイプでは苦手」

と言われたらどう思いますか?

 

どっちなの?

どっちを信じれば?

 

と思うかもしれませんが

要は真ん中くらいの似合う度になります

 

柄物/多色使いが得意かどうか?

はこんなイメージです

 

 

 

こういったことは

カラータイプ×顔タイプの組合せでわかることの一例になります

 

診断の際に色々とお話しできます