パーソナルカラーは一生変わらないの?

色々な年代の方を診断して思うことですが

 

年齢を重ねると程度には個人差はありますが

 

・髪は白くなります

・瞳も淡く白っぽくなります

・黒目の輪郭も曖昧になります

 

そのためパーソナルカラーは

summerに寄って行く傾向があります

 

……………

色彩学的にsummerを説明すると

・明度高い(淡い)

・彩度低い(くすみカラー(白濁/グレー濁))

……………

 

つまり↑に寄って行くわけです

 

例えば八千草薫さんですが

もともとSpringの方ですが

お年を召してもSpringではあるのですが

どんどんsummerに寄って変化していっています

 

 

(第2シーズンのsummerがどんどん比率を大きくしているイメージ)

(人によっては特になかった第2シーズンがsummerとして登場するイメージ)

 

この変化は徐々におきるので

ある日突然変わった!という感じではありませんが

若い頃とは似合う色が変わったな~

という実感や

(加齢はお顔立ちを柔らかくするので、柔らかい色:summerというのも相性が良くなる要因かもしれません)

 

「白髪染めを卒業してグレーヘアを楽しもう」

という場合には短い年月で変化がありますので

気に留めておいてもいい発想かもしれません