診断&ご提案の特徴について

 

 

3つの軸から

あななのお悩みの解決につながる

「あなたのトリセツ」

をご案内をいたします

 


1つ目の軸

パーソナルカラー

「"あなたの"ベーシックカラー」

を知るだけで

パーソナルカラーは

80%も実現できます

 

その他の彩(いろどり)は

残り20%でしかありません

その20%ですら

「顔イメージ」との関係性で

似合う度が変わってしまいます

 

水玉堂ではカラータイプを

4シーズン+2タイプ

でご案内いたします


2つ目の軸

顔イメージ

 

ファッションにおいて

お顔立ちはやはり無視できません

はい、結局顔なのですね

カラー診断で誤診されやすい方は

パーソナルカラーの色イメージと

お顔立ちのイメージが

離れている場合も多いです

ご自分の見え方を客観視することで

ファッションの多くのお悩みは解決します

似合う髪型などもわかります

 


3つ目の軸

色の組合せ(配色)

 

実は

ファッションを惑わせるのは

「単品の色味」より

「組合せ方」の方が

影響力があります

学校で教えて欲しかった!

センス以前の基礎知識


4つ目の軸?

骨格タイプ

  

タイプ名をつける診断ではなく

お持ち頂いたお洋服への

お悩みの理由について

骨格タイプをもとにご説明ができます

この2つの何が違うのか

診断を受けて頂くとわかるのですが

現時点でお伝えできるのは

この2つはかなり違います!

 


コスメカラーについて

「イエベ(黄味)」「ブルべ(青味)」

に踊らされていませんか?

実際にはコスメカラーは

「髪色」「顔のイメージ」

「技術(テクニック)」

から考察していきます

 

 

 

みなさん

「〇〇タイプがわかったら似合うものがわかる」

と思っていらっしゃると思います

 

それはそうなのですが

 

ある程度タイプ化してあるとはいえ

そこまでシンプルに説明できないファッションを

〇〇タイプがわかった”だけ”では

お悩の解決には意外とつながりません

 

パーソナルカラー

 ×

顔タイプ

 ×

骨格タイプ

 

この3つのタイプの組合せや

タイプ癖の強弱もあります

 

そして何より

ファッションのお悩みの多くは先入観からくるため

自己認識できない思考癖を「認識」して頂くクッションを挟み

(このステップがコンサル要素ですね)

 

 

お客様の感覚との誤差を少なくする

という目的のために

 

お客様が「実際に感じていらっしゃる実感」をからめて

お客様が「実際に実践できる知識」として

最適化された内容をご提案いたします

 

 

 

 

 

どうせ悩むなら闇雲ではなく

有意義で楽しいお悩みを♪