· 

パーソナルカラーによって似合うアクセサリカラーは変わるの?

「〇〇タイプだと何色のアクセサリーが似合いますか?」

「パーソナルカラーによって似合うアクセサリーカラーは変わりますか?」

という質問は本当によく頂きます

 

答えとしては

どのパーソナルカラーであっても

シルバーでもゴールドでも構いません

 

ですがたしかにファッションタイプによって

それぞれ注意事項があります

 

そもそも

・イエベはゴールド

・ブルべはシルバー

のようにはっきりしていれば

素人だってもっと簡単に自分でわかるはずです

 

アクセサリーカラーの考え方をお伝えします

 

 


 

……パーソナルカラー……

 

【SPRING】

・多色得意

・光沢得意

→顔タイプによっては特に何でも似合う

 

【AUTUMN】

・本来過剰な光沢が苦手

ただし光沢=アクセントとして捉えると

ファッションとしては意外とはまることもある

 

【SUMMER(light)】

・過剰な光沢が苦手

・ゴールドの温度感がやや苦手

 

【SUMMER(dark)】

・本来過剰な光沢が苦手

ただし光沢=アクセントとして捉えると

ファッションとしては意外とはまることもある

 

【WINTER(light) 】

・多色苦手

・光沢得意

→ゴールド系は色味を感じやすいので

ファッションとしては使いにくいこともあれば

アクセントとして捉えると意外とはまることもある

 

【WINTER(deep)】

・多色得意

・光沢得意

→顔タイプによっては特に何でも似合う

 

 


 

……顔イメージ……

 

【こども顔】

・過剰な光沢が苦手

・ゴールドから想起される大人感がやや苦手

・ゴールドから想起されるゴージャス感がやや苦手

 

【大人顔】

・光沢が得意

(基本アクセサリーには艶があるのでマットも似合います)

 

【おっとり顔】

・過剰な光沢が苦手

・大人顔ですがゴールドから想起されるゴージャス感がやや苦手

 

【ゴージャス顔】

・大人顔の中でも特にアクセサリー全般に対して苦手な要素がない

 

 


 

……万能……

 

【光沢控えめ】

は苦手なタイプの方がいないので万能ではあります

 

【華奢なデザイン】

であればそもそも金属カラーも光沢も目立ちません

面積で見え方は変わります

 

【真鍮カラー】

色も光沢も肌なじみが良く、なじむことで全般的に悪く出にくいです

 

 

 

その他のトピックス