· 

お洋服は「色」と「デザイン」どちらの方が大切ですか?

 

こちらも比較的よく頂く質問です

 

Q.どちらも大切だとは思いますが「色」と「デザイン」どちらの方が似合う服として重要ですか?

 

 

 

実はこの問いは意外と即答できます

 

 

 

A.「デザイン」です

 

 

なので逆に聞こえますが

診断で「似合う色」をおすすめするのは

複数の要素で構成された洋服の見る項目を減らして

一番重要なデザインの比較に集中したいからです

 

逆にイメージする方が多いかと思いますが

例えば

 

 

■ジャケットを買うとして色は黒かベージュか

 

ではなく

 

■黒を買うとして「テーラード」か「丸首」か「カーディガン」か「etcか」

■ベージュを買うとして「テーラード」か「丸首」か「カーディガン」か「etcか」

 

 

という風にしたいのです

これはやってみると

無意識の習慣思考なのでなじむまでちょっと難しいのですが

 

 

 

「デザイン」は顔タイプで

「シルエット(サイズ感)」はボディーバランスで見ます

 

そしてこれは本当に

・人間側も三者三様

・お洋服側も三物三様

 

なので机の上で、見本の写真で

「これです」とは言いにくいモノです

 

 

診断では「正しい限定」と「道筋」までをご案内して

お客様には実践で見る目を磨いていけるようにご案内しています

 

 

 

先ほどの答えは完ぺきではなかったかもしれません

 

 

A.お洋服はデザインとシルエットがなにより大事なのです!

 

 

 

 

 

 

 


 

 

その他のトピックス