着付けや着物の豆知識

カラータイプ/ サマー寄りウィンター 骨格タイプ/ ナチュラル寄りウェーブ ⚪︎配色は単純、使う色は明暗差のある2色(同明度の色ならその中で増やせる) ⚪︎カラータイプ的には柄は大きめがよいが 骨格タイプ的には大柄は苦手 折衷案で揺らぎのある繊細な単純な柄 (かなり限定的) アクセサリーは必ず繊細なデザイン、面で無ければ大柄も◎...

着物興味はあるけど。。と思っている方 まず難しそうだなと思うのは 1、着付け 2、着物高そう 3、着物の種類って?知らずに間違えたら怖い 今回はその3についてです まず、着物には2つのルールがあります ■格 「カジュアル」「フォーマル」「冠婚葬祭」 ■季節 「単衣」「薄物」「袷」 カジュアルな着物に、フォーマルな帯や小物は使いません...
太いところと細いところとがある体 太いところに紐をしても動くうちに細いところに移動してしまいます 着物で言うと着崩れの原因になってしまいます 着物の補正は足りないところに補うだけで、太いところには足しません なので着太りするどころか、ぴったりフィットした着付けで着やせして見えますよ...

着物では、身丈=身長 またはプラスマイナス5cmとよく言われますが 細身な方では身長以上あると着にくい場合があります また、リサイクル着物で多いのが着丈が短いのに前幅・後ろ幅が大いにあるものです 慣れてきたら色々な部位のサイズを気にしてみてください 手が長い方は裄を出す為に身幅も大きくなってしまう場合がありますし...

着物の合わせ方
実家のタンス、おばあちゃん家から出てきた着物 とりあえずこの着物を着てみようかな でもなんだかちょっとダサいかも? レトロは好きだけど、古臭いのはちょっと。。 そんな時「帯揚げ」と「帯締め」だけ新しくしてみましょう ネットで探せば1000円くらいから見つかります よく言われるのが ”帯や着物から一色取る” ものですが...

・着物の柄には季節がある ・季節の先取りがおしゃれ ・季節ではないお花を着てはいけない ・抽象柄は季節を問わない 着物に興味を持って検索すると、出会う言葉です では抽象柄とは? なんの花が分からなければ、抽象柄です!と感じますが どのくらい抽象ならいいのかしら? 私が学生時代に友禅の図案を指導して下さった先生から教えていただいたのは...